ロリポップレンタルサーバーのスタンダードプランを半年使った感想【コスパ重視の選択肢】

ブログ運用

このブログを開設してからGMOが運営するロリポップ!レンタルサーバーのスタンダードプランを使っています。そろそろ半年に突入しそうなので使用感について共有したいと思います。

まぐ
まぐ

まぐ(@magsbase)です。デザイン・クリエイティブ分野の勉強をしています。なんでも作れる人間になりたい。今回は学んでいることの知識の共有を目的に開設したブログに使っているサーバーのことについて紹介します。ご自身のブログやwebサイトのサーバー選びの参考にどうぞ。

スポンサーリンク

スタンダードプランを契約した理由

初めてブログを開設しようと考えてレンタルサーバーについて調べ始めたとき、ほとんどの人がおすすめしていたのがXSERVER(エックスサーバー)でした。ただ12ヶ月契約で月額1000円&初期費用3000円という値段が高く感じてしまい、他のレンタルサーバーサービスを探したなかでヒットしたのがロリポップのスタンダードプラン。

ワードプレスは使えるしサーバー方式はそれなりのApacheだし、何より月額500円だし!初期費用無料キャンペーン(当時)やってるし!ということで思い切って契約。

そもそもロリポップでワードプレスが使えるプランには「スタンダードプラン」と「ハイスピードプラン」があり、後者はXSERVERと近い性能と価格でした。

2020年夏には大幅にアップデートがあって、スタンダードプラン含めがHDDがSSDに変更されたり容量が増えたりと性能が向上しました。このタイミングから、より安価なライトプランもワードプレスに対応しています。性能については後述します。

ロリポップの公式情報はこちらから確認できます。→ロリポップ!

ロリポップ!スタンダードプランを使って実際に感じたこと

使っていて全体的には満足している気がしているのですが、ここから言語化して使用感をまとめていきます。

サイトの表示速度を計測した結果、とりあえず合格点は超えている

スタンダードプランでの当ブログのサイト表示を計測した結果は以下の通りです。計測サービスにはGoogleのPage Speed Insightsを利用しています。

スコアの目安は「~49:平均以下・貧弱」「50~89:平均以上だが改善可能」「90~:問題なし」

パソコンでのスコアは87。90点台の一歩手前で個人的には大満足の結果。(参考:Amazon.co.jpは86点でした。)

モバイルのスコアは72。調べた限りSEOに影響が出てくるのは50を切ってからという話なので、個人的には次第点を超えています。(参考:Amazon.co.jpは49点でした。)

90を超えるほどの超高速ではなく、50を下回るほど著しく遅いわけでもねく、う〜ん、普通!問題はないのではないでしょうか。このブログは画像圧縮をプラグインで雑に行っているのでここをきちんとすれば90超えも夢ではないのかなと思います。0.1秒のCV率変化に命をかけたいのであればハイスピードプランを検討しても良いのかもしれません。

サポート対応は文句が出ないほど良質

全プランでチャットとメールでのサポート、スタンダードプラン以上では電話サポートが付帯します。

ブログを立ち上げる時にチャットで相談をしたときは20分しないうちに連絡が返ってきて無事解決した記憶があります。(スクショ撮っとけばよかった)

初心者のうちは時間節約にもなるしかなり助かるでしょう。



各プランの価格とスペックを比較

スタンダードプランとハイスピードプラン、そして色々なブログでおすすめしている人の多いXSERVER - X10プランの比較を表にまとめます。

ロリポップ - スタンダードロリポップ - ハイスピードXSERVER - X10
ディスクSSD/150GBSSD/250GBSSD/200GB
サーバーApacheLiteSpeedApache / nginx
転送量160GB/day230GB/day150GB/day
独自ドメイン数200無制限無制限
6ヶ月料金/月500円初期費用1,500円1,000円(初期費用なし)1,100円(初期費用3,000円)
36ヶ月料金/月500円(初期費用1,500円500円(初期費用なし)900円(初期費用3,000円)

ロリポップ! - ハイスピードプランは長期契約になるほど安価になる方式で、36ヶ月契約だと月当たり500円とスタンダードプランと同等の安さになってしまいます。最初から長期契約するつもりならどう考えてもハイスピードプランが最適解になるんですよね。僕が次に契約更新するときはハイスピードプランを検討中。

また、ロリポップ!、xserverどちらも期間限定で値下げしていることがあるのでこれも加味して考えたいところ。それぞれ以下のプロモーションをやっています。

ロリポップ!の初期費用1,500円が2020年末まで無料

ロリポップのハイスピードプラン以外でかかる1,500円の初期費用が無料になります。対象は「エコノミー」「ライトプラン」「スタンダードプラン」「エンタープライズ」。ハイスピードプランは最初か初期費用が無料です。僕がこれからブログを始めるならこのキャンペーンを使ってスタンダードプランの6ヶ月を3,000円で契約します2020年12月31日まで。

ロリポップ各プランの詳細の確認と契約はこちらからできます。
スタンダードプラン 詳細はこちら
ハイスピードプランの詳細はこちら

XSERVERの24ヶ月プランと36ヶ月プランが12月3日18時まで激安に

XSERVERの各プランでは、24ヶ月以上の長期契約に限って月々料金が大幅に安くなっています。最もスタンダードなX10プランは6ヶ月契約で月額1,100円のところ、24ヶ月契約で月額570円に、36ヶ月契約で月額450円に

ロリポップハイスピードプランの36ヶ月の総額が18,000円であるのに比べて、こちらだと総額が初期費用込みで16,500円になるので、キャンペーンに間に合うのであればXSERVERの方が安価になります。長期契約になることが苦にならないのであれば選択肢に入るところ。

XSERVERの詳細の確認と契約はこちらからできます。
レンタルサーバー Xserver

僕がこれからブログを始めるならこのキャンペーンを使ってX10を・・・うーん、でも36ヶ月か、それなり覚悟があれば契約してもいのかもしれない・・・という感じ。12月3日18時まで。

次の契約更新をどうするか問題【まとめ】

ざっくりまとめると・・・

SEOのマイナスにならない合格点を超えられる範囲で安価さを求めるならロリポップ!
「スタンダードプラン」がおすすめ。

36ヶ月の長期契約ができるならスタンダードプランと似た価格でハイグレードなロリポップ!
「ハイスピードプラン」がおすすめ。

期間限定のキャンペーンによってはXserver
「X10」もロリポップのハイグレードプランと比較できるようになる(選択肢になる)。

このブログは5月に開設してから今日までスタンダードプランを使ってきたわけですが、近々契約更新があるので乗り換えのチャンスになります。

正直な話悩んでいて、ハイスピードプランの24ヶ月、36ヶ月プランか、スタンダードプランの6ヶ月かで迷っているところ。ブログを続けていく踏ん切りはついたので一気に2年分契約してしまおうか・・・また契約したら実測データと共にブログで紹介します。更新情報を流すのでぜひTwitterのフォローをよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました